看護師の人数が潤っているのは、都心部の給料も良くて福利厚生が充実しているごく一部の病院だけ・・・。地方では看護師確保に苦労してます!

看護師の求人を目にする事が多い現在、本当に看護師が不足しているんだな、という事を実感してしまいます。
病院側は、一人でも多くの看護師を確保する為に、福利厚生を充実させたり、かなり高待遇の求人を出しています。
でも、そのような高待遇の求人というのは、都心部に集まっています。
ごく一部の病院だけの話しであって、私が住んでいるような地方では、そのような高待遇の求人は、
全く目にする事はありません。(T_T)
看護師不足に悩んでいるのは、都心の病院だけではないんです。
地方の病院だって、看護師不足にかなり悩んでいます。
でも、経営上の問題があるのか、地方の病院では、いくら看護師を確保したいと思っても、
福利厚生を充実させるのは難しいようです。
だから、独身の看護師は、地元で職探しをしないで、都会で職探しをする方が増えているんです。

 

確かに、都心の病院の福利厚生は、かなり充実しているところが沢山あります。
院内保育園、看護師寮、母子寮、それに、子育てに関する支援など、これだけ充実していれば、
都心の病院を選ぶのも当然だと思います。(=Q=j
でも、このままでは、都心の病院だけにスタッフが集まって、地方の病院については、
看護師不足の状態がさらに続いてしまいます。
都心の病院のように、地方の病院も福利厚生を充実させるなど、何かしらの対策を取らないと大変な事になってしまう気がします。
しかし、地方の病院というのは、個人経営や中小規模の病院が多いので、待遇を良くするのはかなり大変な事なんだと思います。
これは難しい問題ですよね。
今後、高齢化がさらに進む事が予想されていますから、看護師の需要も高くなります。
今のうちになんとか改善策を取る必要があると思います。(=Q=j